問題1-9(速度算)

問題

次の表はバスPとバスQの時刻表である。XZ間を並行に走行する。Pはバス停Zを出発し、バス停Yに停車し、最後にバス停Xに着く。Qはバス停Xを出発し、バス停Yに停車し、最後にバス停Zに着く。

XY間は4km、YZ間は3kmで、バスは一定の速度で走行する。Pが時速15km、Qが時速12kmで走行する時、PとQがYZ間ですれ違うのは何時何分であるか求めよ。(必要な時は、最後に小数点第一位以下を四捨五入せよ。)

選択肢

  • A. 9時42分

  • B. 9時43分

  • C. 9時44分

  • D. 9時46分

編集者からワンポイントアドバイス

非言語の速度算の問題では速度、距離、時間の情報をもとに計算する力が求められます。
この問題のポイントは、図から正確に情報を読み取ることです。求めたいのは、PとQがYZ間ですれ違う時刻であるためYZ間のみに注目します。Pは9:40にZを、Qは9:35にYを出発する為、Pが出発するまでにQは1km進んでいることになります。その為、Pが出発する時、PとQの距離は2kmになります。この距離をPが時速15km、Qが時速12kmで近づいていくので、PとQがすれ違うのはPが出発してから2÷(12+15)=2/27より四捨五入して4分後となります。この値をPの出発時刻に加えればよいでしょう。
速度、距離、時間それぞれの与えられた情報で他の情報を得ることが正答するコツになります。

「速度算」のその他の問題はこちら

    アプリの説明画像

    適性検査SPI3対応!言語・非言語対応のSPI対策アプリ!

    Ryosuke

    問題クリエイター

    Ryosuke

    2002年生まれ。早稲田大学の3年生。現在、24卒として就職活動しながらSPIの研究を行い、 『SPI対策問題集』の立ち上げを担当。同じ大学の友人らと協力して問題の制作や解説記事の作成を行う。 非言語科目を得意としており、特に推論の問題には大きな自信を持っている。

    gen

    監修者

    gen

    1990年生まれ。大学卒業後、東証一部上場のメーカーに入社。その後サイバーエージェントにて広告代理事業に従事。 現在はサイバーエージェントで培ったWEBマーケの知見を活かしつつ、CareerMineの責任者として就活生に役立つ情報を発信している。 また自身の経験を活かし、学生への就職アドバイスを行っている。延べ1,000人以上の学生と面談を行い、さまざまな企業への内定に導いている。

    >メッセージを読む

    SPI対策問題集

      SPI対策アプリ

        SPI対策 LOGO
        SPI対策問題集
        produced by CareerMine
        SPI対策アプリの決定版

        記事一覧

        SPI対策 LOGO

        SPI対策問題集 produced by CareerMine

        サイトコンテンツ

        科目一覧

        ・言語
        ・非言語
        ・英語
        問題一覧
        記事一覧
        SPI対策模試
        WEBテスト練習問題

        関連サイト

        就活タイムズCareerMine就活年収チェッカーらくらく履歴書施工管理キャリアDriver's Career電気工事キャリア

        SPI対策アプリ

        面接練習アプリ

        時事問題&一般常識対策アプリ

        ES添削アプリ

        CareerMine

        らくらく履歴書アプリ

        Copyright © Ann, Inc. 2022