問題7-10(表の読み取り)

問題

都道府県X、Y、Zの1年間の交通事故にあった人を数えた。

表1は年齢別に人数を集計したもの、表2は都道府県X、Y、Zにおけるそれぞれの事故にあった人の割合を示したものである。

13歳から18歳の割合が最も高い都道府県はどれか。

表1

表2

 

 

選択肢

  • A. X

  • B. Y

  • C. Z

  • D. 表からは分からない

編集者からワンポイントアドバイス

非言語の表の読み取りの問題は、情報を適切に把握する力が求められます。このような情報を整理して理解する問題では、情報を工夫して整理することが重要です。
例えばこの問題では、初めに?に入る数字を確定させます。Xの事故者の割合が44%に対して事故者数は1100人であることと、Yの事故者割合が30%であることから、Yの事故者数は750人となり、?に入るのは147とわかります。次に、Xの事故者は全体で1100人でそのうち300人が13-18歳なので割合は約27%となります。同様にYとZも対象の事故者数を全体の事故者数で割って、それぞれ約34%と約30%と分かるので、答えはYとなります。
この様に、全ての数字を先に確定させてから解くこともできます。

「表の読み取り」のその他の問題はこちら

    アプリの説明画像

    適性検査SPI3対応!言語・非言語対応のSPI対策アプリ!

    Ryosuke

    問題クリエイター

    Ryosuke

    2002年生まれ。早稲田大学の3年生。現在、24卒として就職活動しながらSPIの研究を行い、 『SPI対策問題集』の立ち上げを担当。同じ大学の友人らと協力して問題の制作や解説記事の作成を行う。 非言語科目を得意としており、特に推論の問題には大きな自信を持っている。

    gen

    監修者

    gen

    1990年生まれ。大学卒業後、東証一部上場のメーカーに入社。その後サイバーエージェントにて広告代理事業に従事。 現在はサイバーエージェントで培ったWEBマーケの知見を活かしつつ、CareerMineの責任者として就活生に役立つ情報を発信している。 また自身の経験を活かし、学生への就職アドバイスを行っている。延べ1,000人以上の学生と面談を行い、さまざまな企業への内定に導いている。

    >メッセージを読む

    SPI対策問題集

      SPI対策アプリ

        SPI対策 LOGO
        SPI対策問題集
        produced by CareerMine
        SPI対策アプリの決定版

        記事一覧

        SPI対策 LOGO

        SPI対策問題集 produced by CareerMine

        サイトコンテンツ

        科目一覧

        ・言語
        ・非言語
        ・英語
        問題一覧
        記事一覧
        SPI対策模試
        WEBテスト練習問題

        関連サイト

        就活タイムズCareerMine就活年収チェッカーらくらく履歴書施工管理キャリアDriver's Career電気工事キャリア

        SPI対策アプリ

        面接練習アプリ

        時事問題&一般常識対策アプリ

        ES添削アプリ

        CareerMine

        らくらく履歴書アプリ

        Copyright © Ann, Inc. 2022